小豆島二十四の瞳映画村の楽しい過ごし方?持って行きたいグッズとは

二十四の瞳について

引用:二十四の瞳映画村公式HP

二十四の瞳という話は、日本が第2次世界大戦を突き進んでいき、否応もなく飲み込まれていく女教師と生徒たちの苦難と悲劇と戦争の悲惨を描いた作品です。
二十四の瞳映画村に行く際には、是非、事前の知識として映画の概要は押さえておくと何倍も楽しむことができます。
それを踏まえて、楽しい過ごし方です。

二十四の瞳映画村 開村三十周年

今年平成29年で二十四の瞳映画村は三十年が経ちます。いろんな各種イベントをやっています。
劇団新幹線の劇をとこの村唯一の映画館、松竹座にて上映します。
月事に内容は変わり、次回は9月15日~18日次々回は10月20日~23日です。
午前11時50分から197分で途中休憩有ります。
また9月23日には映画人によるトークイベントの喋楽苦2があります。
出演は映画監督の橋口亮輔さん、俳優とイラストレーターのリリーフランキーさん、女優の木村多江さんが出ます。
場所は土庄町立中央公民館 開演は13時45分 前日3千円当日3800円

体験や食事とお土産物

引用:二十四の瞳映画村公式HP

映画村では絣の着物レンタル出来き(500円)、ノスタルジックな雰囲気を味合えますよ。
キネマの庵は1950年の日本映画黄金時代の映像や写真、セットなどがあります。
そのキネマの庵にCaféシネマ倶楽部にて、喫茶軽食や定食などがありますが、給食セット(890円)で昔の給食を食べるのはどうでしょうか?
インスタやTwitterに投稿するのも良いですよ。
みさきのしょうゆ屋麺処つゆ処「蔵」で素麺や饂飩も美味しいですよ。

持っていきたいグッズ

先生役をしたい人には白いカッターシャツと黒いスカートですが、あと映画を見ないで来て、映画上映を見た時に涙を拭く物を。

岬の分校

映画二十四の瞳の舞台になった田浦分校でロケ地になった事から有名になりました。
教室には当時の机とかピアノが置いていて見学ができます。
問い合わせ:0879-82-5711 入場時間9時から17時(但し11月は8時半~)
入場料:大人(中学生220円)子供(小学生110円)
映画村とセット券 大人(中学生830円)子供(小学生390円)
団体は20人以上から団体割引、障がい者割引もあります。

二十四の瞳映画村入場料

住所:香川県小豆郡小豆島町町田浦
TEL:0879-82-2455
入村時間9時~17時(但し11月は8時30分~) 無休
入場料大人(中学生750円)子供(小学生350円 年間パスポート1500円
団体割引・障がい者割引もあります。